1. Top
  2. 代表者プロフィール

profile 表者プロフィール

代表者

岡田晃男(おかだてるお)
1963年10月
千葉県生まれ

略歴

□官庁において税務業務等に10年以上従事 □再生医療ベンチャー企業にて、財務・経理の責任者として勤務 堅い世界にない成長性や躍動感に憧れ、官庁の正反対に位置するベンチャーに転身。

潜在力の高い企業が成長していくのを後方から支え、刺激ある毎日を送れたのは貴重な経験。

□父が経営していた不動産関係の企業を承継し、20年以上経営(現在も経営中) とかく周囲から先代と比較されがちな事業承継ですが、会社を守り、成長させるのは周りが思う以上に大変です。

会社のポテンシャルを冷静に見極め、事業領域を選定し、実行に移す一連のプロセスは労力と時間もかかります。

だからこそ、じっくりと腹を据えて事業計画を練る必要があります。

資格

□税理士(東京税理士会・京橋支部所属) □MBA(国際経営学修士・早稲田大学経営専門職大学院修了) 主に、ベンチャービジネス、金融機関経営を学んだほか、 マーケティング、IT論、金融工学、ファイナンス、マクロ・ミクロ経済など総合的に学んだ。

□ホームヘルパー2級(介護の資格) 祖母と同居していたので、お年寄りの面倒をどうやって見るのかを学びたかったので、いっそのこと資格を、と思い取得。

実習は、デイサービス、特別養護老人ホームなどに出向きましたが、実習前の座学の方が辛かったかもしれません。

生活習慣病のメカニズムなど医学の知識が広がったのは良かったです。
また、お年寄り独特の思考傾向なども学習しました。

□PADIオープンウォーター(スキューバダイビングの民間資格) 8月の税理士試験が終わり気分転換で出かけた沖縄で、勢いにまかせて取得。
残念ながら、その後は潜っていない。

大の蛇嫌いだが。慶良間諸島の水深10メートルで見た「エラブ」:ウミヘビはクネクネと泳いで可愛かった(猛毒を持っているので、近寄らないでね!)

□自動車普通免許(現在は青色)

仕事へのこだわり

□対応するのは代表税理士・MBAホルダーの岡田です。 顧問先の皆さまには、代表税理士・MBAホルダー(早稲田大学)である岡田が直接対応いたします。

自らの経営者としての経験を活かし、事業家、経営者の皆様と同じ経営者目線で、税務会計だけでなく、財務等に関しても対応させていただきます。

□不動産オーナー、富裕層向けサービスが得意な税理士事務所です。 不動産に関わって20年の経験を強みに、不動産オーナー、富裕層向けのサービスを得意にしております。

不動産オーナーの方が持つ土地活用についてのお悩みについては、共感できることが多いと自負しております。

事業用定期借地権を設定しての土地の賃貸、事業用建物を建築して他社に賃貸するスキームについて、知見を有しております。

□従業員30人未満の小規模企業が得意な税理士事務所です。 再生医療ベンチャーでの経験から、小規模企業のバックステージ業務が得意です。

小規模企業の経理の効率化もアドバイスいたします。

□対話を大切にする税理士事務所です。 月に一度または数か月に一度のご訪問を行い、コミュニケーションを円滑に図ることを重視いたします。

*契約内容によっては、訪問のない場合がございます

□税務顧問がメインの税理士事務所です。 当事務所では、経営者の皆様との対話、セッションを継続していく中で初めて長期的な成長のお役に立てると考えております。

□下記業務を再生医療のベンチャー企業において、実際に一人で担当していました。 決算書作成
監査法人対応
株主総会招集通知の作成
税務署への各種届出
納税
銀行借入
資金繰り表作成
就業規則作成
従業員の給与計算
住民税の特別徴収事務
労働保険事務
社会保険事務
商号変更登記
従業員のストックオプションの登記

好きなこと

週2回のテニス。
お散歩。
美味しい芋焼酎を見つけること。
美味しい黒糖焼酎を見つけること。
お笑い番組をみること。
猫と寝ること。
自分を持っている人との会話。
元気な経営者と話をすること。
収益性の高い不動産投資の方法(簡易宿所、貸し会議室など)を考えること。
アセットアロケーション(資産配分)の効率化を考えること。
どうすれば効率よく資産形成が出来るか、妄想すること。

いつか実現したいこと

国内ワイナリー巡り。
ウィンブルドンで錦織圭選手を応援すること。
ローランギャロで錦織圭選手を応援すること。
ブンデスリーガを観戦すること。
リーガ・エスパニョーラを観戦すること。
テニスのATPツアーファイナル(ロンドン)で錦織圭選手の決勝戦を見ること
都心のホテルレジデンスにチョイ住みすること
不動産オーナーの仲間と客船で海外旅行
不動産オーナーのインナーサークルを作り、人生を楽しむこと
1級小型船舶操縦士免許を取得して船旅と釣りを楽しむこと